失業したら

失業保険は庶民の味方

主婦でもパートなどで安定した収入があればサラ金を利用できます。

 

主婦になると職場を転々とする機会が多い方もいると思います。もしサラ金からお金を借りた後に失業するとどうなるでしょう。

 

普段から収入を得ながら節約して貯金を増やせれば、もし職がない時でも不安はないと思います。

 

そうじゃない場合は収入が途絶えて大変なはず。でも失業保険などを利用すれば乗り切れます。

 

私が心掛けている事は、できるだけ長く務めつつも、辞める時はしっかりと失業給付金をもらうことです。失業給付金をもらえる資格は、一定期間の労働をして雇用保険を支払っている事が条件です。その条件を満たしてから退職をすれば、無職になっても失業給付金がいただけます。

 

私は、転職をする度に、失業給付金をしっかりと頂くようにしています。認定を受けるまでの3カ月ほどは貯金を切り崩すことになります。退職する際には、給料3カ月分をしっかり貯金しておきます。

 

次に、いい仕事を見つけるまでの間は、どうしても焦りがちになります。しかし、ここで焦って自分に合わない仕事を見つけると労力もお金も無駄にしていしまいます。私も最初はこの制度の仕組みを分からず、職を転々としてました。しかし、もらえる資格を理解することで前もって心の準備もできます。

 

この制度のおかげで、順調に貯金も職探しもできるので本当に助かっています。