サラ金の利息

利息を理解してサラ金を賢く使う

旅行先での急な出費や冠婚葬祭、通院などで急にまとまったお金が必要になるのはみなさん経験があるのではないでしょうか。普段から貯金をしていれば問題はないのですが、そうでない場合どのようにお金を工面すればいいか困ってしまう方も多いと思います。

 

銀行からお金を借りる場合、住宅ローンやマイカーローンといった用途が限定された借り入れは存在しますが、日常の様々な出費に関わる借り入れは通常は銀行ではできません。

 

そういった場合に用途を限定しない借り入れができるのが消費者金融ですが、消費者金融からお金を借りると金利が高く返済のトラブルも起きがちです。サラ金のいいところは審査が短期間で終わり、お金が必要な時にすぐに借り入れができるというのが魅力です。

 

しかし実際サラ金の利息は銀行での借り入れに比べてわずかに高く、返済に関わるトラブルがないとは言えないのが難点です。

 

そんなときにおすすめなのが銀行のカードローンです。
銀行のカードローンなら利息は消費者金融で借りるより安く、一度審査を通ってカードを作っておけば、お金が必要になった度にいつでも審査不要でどんな用途にでも借り入ればできるという利点があります。銀行のカードローンは既存の銀行のローンと消費者金融とのちょうど間のような存在といえます。最近ではATMなどからお金を引き出すのと同じ感覚で借り入れできるようにもなりましたので、ますます便利になりました。

 

銀行のカードローンの利息は借り入れした元金×金利に借入期間をかけて計算されます。カードローンの金利は金融機関によって様々です。利息をなるべく低く抑えるためにはこの借入期間をなるべく短くすることが重要です。借入期間が短いほど利息が小さくなっていきますので、できる限り繰り上げ返済をするなどして、短期で完済をするようにすることが総返済額を減らすコツです。

 

ただし、サラ金によっては初回借り入れを対象に無利息のキャンペーンを行っているところもありますので、こういった金融機関を上手に使ってより利息がお得な使い方をしたいものですね。